日影補完計画

人生フルスロットル

のんのんびりより りぴーと 第11話  

 

甘えんぼうになった



そすんさぁぁああぁぁぁッ!

ひかねぇ、渾身のそすんさー!  ヤル時はヤリます!w

このみちゃんと出くわした、こまちゃんと蛍
こまちゃんはこのみちゃんが持ってる携帯電話が気になって仕方ない!  でも、分かっててあえてスルーするこのみちゃんが、さり気に意地悪だ!w



気になる携帯を貸してもらったのはよいけれど、実はずっと”圏外”だったというねw  圏外なら携帯持ってても…^^;
メールと聞いて  私もどっここむしたい!  無知なこまちゃん、メール=どっとこむ!?
このみちゃん家にはある一定の場所なら電波が繋がる!  もう、家の中で圏外ならどうしようもないんじゃあないかね!?w
その場所は庭先、しかも手を伸ばさないといけないレベルw
駄菓子屋に返事を送信するも、電波の入るところまで手が届いてないこまちゃん^^;  張り切ってジャンプしてもダメ!
足をくじいて痛くて蛍に抱っこを要求したのかと思ったら、届かなかっただけに一瞬くじけた…  そして、抱っこは少しでも電波が届くようにのためだった… とは…
本人的にはメールを送れて少し大人になった気分でいたようだったけど、なんとも残念な文章(^ω^;)
やっとの思いで送信出来たメール  わけがわからないよ!



年の瀬が近づく中、れんちょんは年賀状を出す準備! 妹の描く絵が気になって仕方ないひかねぇ^^; まだ、描き始めたばっかりなんだから落ち着こう!w
”そすんさー”て、言ったら見せてくれるってw  なんやかんやで、れんちょんに遊ばれてしまう、ひかねぇ^^;
気にならないフリをして、しっかり双眼鏡で見てる…? て、見れてない!w
出来上がったら見せるって言ってくれてるのに、見ようとしてるかられんちょんも”いらり”としてしまうのも分かるわw



れんちょんのイライラが暴走!?  て、これがそすんす!?w
いよいよ、れんちょんの描いた絵がお披露目される事に! サルと言ってよいのか?ヒツジと言ってよいのか? 未年から申年に変わった、どちらともとれる絵でございました☆   賞状を貰ってるだけあって、絵の才能は素晴らしいモノがあるようですw

背が高くて小5には見えない蛍、行動や精神年齢も時折、こまちゃんより上じゃないか!?て、思うくらいある
引っ越してくるまで都会の子だったから…  みんなが田舎の子で無邪気すぎて、蛍が余計に落ち着いて見えるのかもしれんね!?w
自分は甘えん坊だという蛍、家にいる時はやっぱり甘えん坊(^ω^)  いつも落ち着いている蛍だけど、無邪気にはしゃぐ姿を見るとやっぱり小5なんですよ!
お母さんと一緒に寝るとか可愛いですね♪



れんちょんの家で餅つき! 甘酒を飲んであま~いと思わず口にしてしまった蛍、いつもと違う子供っぽい部分が出てました^^
蛍が無邪気になる時は …目が丸くなるw
そんなこんなで一年が終わって、最終回になってしまうんなぁ  寂しくなるん><



次回 「一年がたった
関連記事
スポンサーサイト

category: のんのんびより

thread: のんのんびより - janre: アニメ・コミック

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/3478-7031adc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のんのんびより りぴーと 第11話「甘えんぼうになった」

今話の1つ目のエピソード、このみ好きぃ〜にとっても吹奏楽部出身者としても、いろいろとツッコミ言わざるをえません。 ・高校3年の受験生が冬休みに部活行くなんて、よほどの特殊なレアケースでもなければ普通はありえません。部活どころじゃないっしょ?なっつんならまだしも優等生キャラのこのみちゃんなら大学進学でしょ?受験勉強でしょ? ・吹奏楽コンクールは夏から秋にかけて予選→全国大会というスケジュールに...

ボヘミアンな京都住まい | 2015/09/27 22:17

のんのんびより りぴーと 第11話

のんのんびより りぴーと 第11話 『甘えんぼうになった』 ≪あらすじ≫ 冬休み、一条蛍と越谷小鞠が歩いていると朝練帰りの富士宮このみがやってきた。このみが持っている携帯電話に興味津々の小鞠だったが、電波の届く場所がこの付近にはこのみの家の庭にしかないという。そこでこのみがメールをしている様子を見て小鞠も挑戦したのだが……。一方、宮内家では宮内れんげが年賀状を描いていた。姉の宮内ひ...

刹那的虹色世界 | 2015/09/18 22:54

【のんのんびより りぴーと】 第11話『甘えんぼうになった』 感想 (キャプ付)

のんのんびより りぴーと 第11話『甘えんぼうになった』 感想(画像付) 家出はと子供らしく甘えん坊になる蛍ちゃん! 外での大人ぽい蛍ちゃんとのギャップで可愛すぎます(笑) 小鞠ちゃんの身長では届かない携帯のアンテナ…田舎って厳しいね(^^;   冬休み、一条蛍と越谷小鞠が歩いていると朝練帰りの富士宮このみがやってきた。 このみが持っている携帯電話に興味津々の小鞠だっ...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/09/18 22:38

のんのんびより りぴーと 11話 甘えんぼうになった

この回含めてあと2話で終わりとか・・・・・

ゴマーズ GOMARZ | 2015/09/17 21:42

のんのんびより りぴーと 第11話 「甘えんぼうになった」 感想

今時、電波の入らない田舎って実在するんですね。

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2015/09/17 13:44

起きれないのん/のんのんびより りぴーと11話感想

 起きたくないのん(ヽ´ω`) >拍手返信:雪光さん  感想、恐縮です。なんでれんげの顔をあまり映さないんだろう、なんで膝を執拗に映すんだろう、と考えてみたら10話の感想に至りました。自分に子供ができて初めて分かる親の気持ち、みたいなものを親側の心情描写に頼ることなく描いているのがすごいですよね。そういう年齢になっていなくとも伝わるようになっているのが、癒やしでありながら感動を最...

Wisp-Blog | 2015/09/16 22:08

のんのんびより りぴーと 十一話「甘えんぼうになった」

評価 ★★★☆ どっとこむしたい!            

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/09/16 19:31

のんのんびより りぴーと 第11話 『甘えんぼうになった』 蛍が家ではほたる~ん。

駄菓子屋の店には電波が通っている。前回携帯で通話できた理由が分かりましたね。.comしたい、何処で.com出来るの!?このみの携帯に反応した小鞠、メールを.comと勘違い。 大人ぶるのと知ったかぶるのは小鞠の本能なのか。いや子供の性分かな。 意外と操作は早く覚えましたね。そしていざ送信!メールが行かない、送信ボタン押し忘れ?圏外…ここでも身長に祟られる。ぴょんぴょんジャンブして...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/09/16 14:38

のんのんびより りぴーと 第11話 『甘えんぼうになった』

一条蛍が引っ越してきてからの初めてのお正月です。 正月から部活に行っていた富士宮このみ。 フルートを持っていると言うことは 吹奏楽部に入っているのでしょうか。 美少女に楽器は、必須アイテムになるのでしょうか? 手を上にあげても圏外になってしまう 越谷小鞠は、可愛いですね。 富士宮このみの身長だと電波が届くのに 背が低いのは、...

北十字星 Northern Cross | 2015/09/16 05:47

のんのんびより りぴーと 第11話「甘えんぼうになった」

このみちゃん制服姿キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 吹奏楽部でフルート吹いてるんだ。 結構通学大変なこのみちゃん。 小→中→高とだんだん家から遠くなるケースが多いですからね。 れんちょんたちの村では高校生になると携帯デビューできるみたい。 こまちゃんはこのみちゃんのケータイに興味津々! わかっててこまちゃんいじり倒すこのみちゃんドS発動^^; ケータイ貸してもら...

のらりんすけっち | 2015/09/16 04:09

のんのんびより りぴーと #11 「甘えんぼうになった」

クリスマスは飛ばして大晦日。 「のんのんびより りぴーと」の第11話。 年の瀬、散歩していた小鞠とほたるは部活帰りのこのみと出会う。 このみの鞄から顔を出す携帯電話に興味津々の小鞠だが このみとほたるの楽器の会話に無理に話を合わせる。 「興味あるのが携帯だって言えば見せてあげたのにねぇw」と実は察していた このみが言うと正直に「携帯見せて!」と小鞠。 「大人への登竜門」と...

ゆる本 blog | 2015/09/16 02:58

のんのんびより りぴーと 第11話感想

次回、最終回という悲しみ、、 

誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ | 2015/09/16 02:46

のんのんびより りぴーと #11

今回は、蛍の意外な子供っぽさが明らかになるお話でした。冬だというのに散歩していた小鞠と蛍は、このみと出会いました。小鞠は、このみが持っている携帯が気になりますが

日々の記録 | 2015/09/16 00:05

のんのんびより りぴーと テレ東(9/14)#11

第11話 甘えんぼうになった 冬休みに散歩する小鞠と蛍。部活で朝練帰りのこのみと出会う、吹奏楽部でフルート演奏。小鞠は携帯電話が気になっているが言い出せない。小鞠が言い出すまでは、見せずに意地悪するこのみ。携帯電話は大人への登竜門だよと小鞠。一穂と楓も持っているがここは圏外。このみの家の庭の真ん中で手を高く差し伸ばせば圏内。 試すとひかげからメールが届く、朝マックの自慢だった。此処では早朝に...

ぬる~くまったりと | 2015/09/16 00:03

△top