日影補完計画

人生フルスロットル

咲-saki- 全国編 第9話  

 

出撃



いってらっしゃい

やっと大将、咲の出番です(^ω^)

副将の後半戦です! 和の戦いっぷりに期待したいところではありますが…



初美が何かコワい 彼女のペースに引き込まれていく様がww
そして、かなりの高得点を出すという結果に…  ヤル気な感じを見せていた塞が思いのほか点が取れなかったというw
対戦相手たちとの相性もあるのかもしれませんが^^;



動揺なし!?
こんなにマイペースだったけ? て、くらい顔色一つ変えない和、なんだろこの余裕っぷりw
次に待っているのは咲だから任せてる的な?w  信頼している部分もあるんでしょうかね

いよいよ大将戦! 咲の登場です♪
お急ぎかしら?
逃げるために最速のギアに入れてるねぇ
逃げる末原を標的にした姉帯さん… 



常に追われてる立場になるとプレッシャーになりますね><
姉帯さんの力を今まで隠していた、大将戦なだけにいわゆる秘密兵器ってヤツですかw



阻害の豊音…
そんな姉帯さんの阻害を避ける事が出来るんでしょうかね?末原さん
まだまだ、咲の実力が出てきてないんでどんな展開になるんでしょ? 楽しみですわ^^

次回 「仲間

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
(2014/03/19)
植田佳奈、小清水亜美 他

商品詳細を見る


言及
http://burninglegend10.blog.fc2.com/tb.php/402-d179ca56
http://www.nizigen-anime.com/animereview2/saki2/saki2-9/trackback/
関連記事
スポンサーサイト

category: 咲-saki- 阿智賀編 episode of side-A

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

△top

コメント

 

今回は先負でした

> 阻害の豊音…
「背向(そがい)のトヨネ 先制したものを後ろから縊(わな)く」です。
次回は友引。

そして、永水で一番ヤバイひとが…。

やっさん #s.j3vuq2 | URL | 2014/03/10 23:52 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2893-27f34cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki-全国編 第9話 出撃

和に初美の役満直撃となれば2位との差が縮まると、塞ぐ事を止める事を決める塞。 後半戦の南場、最後の初美の北家で、ついに役満・小四喜が、オカル ...

ゲーム漬け | 2014/03/16 02:43

咲ーsakiー全国編:9話感想

咲ーsakiー全国編の感想です。 副将戦終了、そしてついに大将戦へ…。

しろくろの日常 | 2014/03/13 00:01

咲-Saki- 全国編 第9話「出撃」

「嶺上開花です」 この実況のアナウンスですでにちょっとおもしろい。 ミンカンで嶺上はちょっとウザったいですね。 ドラ増やされた上に直撃なわけですから。 「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray](2014/03/19)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る 以下咲-Saki- 全国編 第9話「出撃」の感想

こう観やがってます | 2014/03/12 19:31

咲-Saki-全国編 第9話「出撃」

咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)(2013/04/25)小林 立商品詳細を見る  副将戦も後半を迎えました。臼沢塞は封印能力を自重しました。原村和はオカルトを信じずに、プレイを続行しています。薄墨初美に振りこんでしまい、大きく点数を奪われかねません。それを狙っているようです。能力表現もビッグスケールになっていましたね。麻雀卓を囲んで、静かに打っているだけですが。薄墨初美...

破滅の闇日記 | 2014/03/12 08:57

咲-Saki-全国編 第9話 「出撃」 感想

初美ちゃん、能力解放~ 和さんのオッパイを責めるんですね! 応援しておりますよw 「咲-Saki- 全国編」 二 [Blu-ray](2014/04/16)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2014/03/11 15:04

咲-Saki- 全国編 第9話 『出撃』 オカルトじゃなくて偶然です。

中々の偶然ですね。三回目の薄墨北家では自身の負担と清澄の振り込みに賭けて能力をセーブした塞。でも薄墨が上がれない。必ず上がれるほど強力な能力じゃないんですね。そして小四喜テンパイを見ても和は「偶然」で済ましちゃう。ああ何かこのまま終わっちゃいそう。 と思ったらラス北家でそれは来た。今回の薄墨、東はポンして北は自分で持ってた。必ず他家から鳴かなきゃいけない訳じゃないんですね。つまりこれまでより...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2014/03/11 10:25

咲-Saki-全国編 第9話

咲-Saki-全国編第9話です。 副将戦が大詰めです。 百合百合な注釈をつけていきます。 ただの麻雀じゃなくて脱衣麻雀という設定にしてます。 塞ちゃんは引き続き初美ちゃんを警戒しています。

アニメなので | 2014/03/11 08:54

咲-Saki- 全国編 第9話「出撃」

臼沢さん体力の限界、最小限のリスクに抑える作戦に方向転換。 のどっちがはっちゃんに振り込んでくれれば文句なし、ツモでも大きく点数を削れる。 結果、はっちゃんは執念の小四喜をツモアガリ。 臼沢さんが塞がなかったら、確実に4回スーシーホーあがってたか。 しかし128000モノにしても、はっちゃん他の局で結構高い点数取られてたし、トップになれたかは微妙なところ。 臼沢さんの能力の痛い...

のらりんすけっち | 2014/03/11 05:50

咲 -Saki- 全国編 #09 「出撃」

いよいよ大将戦に突入、「咲-Saki-全国編」の第九局。 マイペースな和の打ち筋が必死で初美を押さえようとする二人に大きなストレスとなる。 和に責任は無いけど、これは確かに疎まれてもしょうがないですね。w 結果、最後には初美に役満を与える結果となり和は親かぶりで大きな失点。 しかし周りが驚くほどに動揺も無く淡々と点棒を出す和。 宮守女子の塞が和がったところで全体としては点数...

ゆる本 blog | 2014/03/11 01:49

咲-Saki-全国編 テレ東(3/09)#09

第9話 出撃 臼澤は3位、2位も狙えるだけに初美を塞ぐのを 辞めるのも良いかと考える。東一局2本場、永水の初美は東、北をポン。親が警戒しないなら振り込む可能性も高いと考える。振り込んでしまえと塞がない。しかし流局、小四喜で聴牌していた初美。それも偶然ですと異常と思わない和。 臼澤は頑張れ私と和了。未だノーホーラの永水。姫松の絹恵が好調に和了して南入。最後の北家も能力を発動しない宮守の臼澤。和...

ぬる~くまったりと | 2014/03/11 00:08

咲-saki-全国編 第9話「出撃」

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]『とおらばリーチ♪』 原作 : 小林 立 監督 : 小野 学 シリーズ構成・脚本 : 浦畑達彦 キャラクターデザイン&総作画監督 : 佐々木 政勝 アニメーション制作 : Studio五組 宮永咲:植田佳奈  原村和:小清水亜美  片岡優希:釘宮理恵 染谷まこ:白石涼子  竹井久...

明善的な見方 | 2014/03/10 23:46

咲-Saki- 全国編 第9話 「出撃」 感想

真打登場―

wendyの旅路 | 2014/03/10 23:22

咲 -Saki- 全国編 第9局「出撃」

咲 -Saki- 全国編 第9局「出撃」です。 先週はインフルエンザで休んでいて

藍麦のああなんだかなぁ | 2014/03/10 23:09

咲-Saki-全国編 第9話「出撃」

副将戦決着へ。 初美の能力を抑えていた塞だが、清澄との点差を考え封鎖を解く。 直撃を受ける和だが… いよいよ大将戦まで進行。 主人公、咲さんの嶺上開花が炸裂ですねw すごく久々に見た気がします(笑)  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/10 23:01

咲-Saki- 全国編 9話「出撃」

副将戦は最後は姫松高校の優性でしたね、正直清澄高校の原村和が機械のようなのどっちのような反応ばかりしていたのでつまんなかったです、 そしていよいよ始まりましたね大将戦が、宮永咲の初全国プレイデビューですが流石ですね得意のりんしゃんで3回も上がるだなんて絶好調のようです、 だけどやたら活躍していたのがあの姫松高校の末原恭子だった事は予想外でしたね、負ける事を予想出来るから強くなれると言っていた...

二次元アニメ | 2014/03/10 22:38

アニメ感想 咲-Saki-全国編 第9話「出撃」

大将出撃

往く先は風に訊け | 2014/03/10 22:33

咲-Saki- 全国編 #9

副将戦終了。そして、ついに大将戦です! 副将戦も後半です。4位の宮守女子の塞は、ここで能力を使わないことを決断します。薄墨を全く警戒していない和に振り込ませて、2位との差を詰める作戦に出ました。しかし1巡目は失敗。そして2巡目に突入です。薄墨が北家の時に、和がリーチ。和が振り込む確率が高くなったところで、塞は再び能力を封じました。その結果は、薄墨の役満ツモ。親だった和には、大きな損失と...

日々の記録 | 2014/03/10 22:17

△top